2011年07月02日

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ

びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ の 設定例です。

※バージョン1.7.3で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/198.6
当たり確率(確変時) 1/70.9
確変率※突確含む 100
突確率(ヘソ) 0
突確率(電チュー) 0
STと時短 s70p4
出玉 k20/50:1880 k30/0:470 k50/50:470
オプション R=1
3&10&15 16/4R9C 11.4頃
※出玉初期値は16R=1880 (7%削), 実質4R=470 (7%削), 4R=470 (7%削)
※右打ち電サポ時はヘソ入賞しませんので、特別な理由が無い限り「電サポ時の電チュー抽選率」は100%指定にして下さい。

全ての大当たりに ST74回 (その内、電サポは70回)が付きます。
→ s70p4 の記述に対応します。

出玉については以下となります。

■ヘソ抽選 ※スラッシュ左

20% 16R → k20/50:1880 に対応します。
30% 実質4R → k30/0:470 に対応します。
50% 4R → k50/50:470 に対応します。

■電チュー抽選 ※スラッシュ右

50% 16R → k20/50:1880 に対応します。
50% 4R → k50/50:470 に対応します。


銭形性能.png 銭形連.png

銭形カウント.png 銭形スランプ.png

銭形時給ボーダー.png 銭形時給.png
posted by uka at 12:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月15日

CRブラックラグーンFTX

CRブラックラグーンFTX の 設定例です。

※バージョン1.7.4で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/393.7
当たり確率(確変時) 1/39.4
確変率※突確含む 77
突確率(ヘソ) 12
突確率(電チュー) 12
STと時短 k44: k4: k16: k1:s70p10000 t11:p10000 t1: x12: y12: n17:j30 n5:j50 n1:j70
出玉 k44:2120 k4:580 k16:520 k1:520 t11:0 t1:0 x12:0 y12:0 n17:520 n5:520 n1:520
オプション R=1;C=1
メモ 3&3&10&9(下)&15(右) 16/7R10C 11.6頃
※出玉初期値は右16R=2120 (5%削), 下7R=520 (7%削), 下RUB=580 (7%削 平均) となります。
※初回潜伏11%です。

以下、STと時短 の設定値について補足します。
コネクションオプション C=1 により、STと時短 及び 出玉 のパターン分岐が同期しています。

ヘソと電チューの振り分けは共通です。

■通常時 (低確率の電サポ無)

44% 確変 右16R 電サポ次回 → k44:
 4% 確変 下RUB 電サポ次回 → k4:
16% 確変 下7R 電サポ次回 → k16:
 1% 確変 下7R 電サポ70回その後潜伏 → k1:s70p10000 は s70で電サポ70回 + その後にp10000で潜伏になります。
11% 突確 出玉無 電サポ無 潜伏 → t11:p10000 ※※※ 初回潜伏 ※※※
 1% 突確 出玉無 電サポ次回 → t1:
17% 通常 下7R 時短30回 → n17:j30
 5% 通常 下7R 時短50回 → n5:j50
 1% 通常 下7R 時短70回 → n1:j70

※確変状態で10000回も当たらない事はまず有り得ませんので(万が1に当たらなくてもその前に10000回も回せず当日分のシミュレートが終わります)、p10000は実質的に回数制限の無い電サポ無しの確変 = 潜伏状態です。

■確変時 (高確率の電サポ有)

44% 確変 右16R 電サポ次回 → k44:
 4% 確変 下RUB 電サポ次回 → k4:
16% 確変 下7R 電サポ次回 → k16:
 1% 確変 下7R 電サポ70回その後潜伏 → k1:s70p10000 は s70で電サポ70回 + その後にp10000で潜伏になります。
11% 突確 出玉無 電サポ次回 と
 1% 突確 出玉無 電サポ次回 → x12:
17% 通常 下7R 時短30回 → n17:j30
 5% 通常 下7R 時短50回 → n5:j50
 1% 通常 下7R 時短70回 → n1:j70

※仮にx12: が指定されなかった場合、当たり種別 x (確変時の突確当たり) や当たり種別 z (潜伏時の突確当たり) は、t11:p10000 と t1: の設定が使用されてしまい、初回潜伏になりません。
x12: が指定されている事により、電サポ次回になっています。x12:のコロン以降に何も指定しない場合、各回転種別の回数指定が全て0の意味となります。x は確変状態になり、デフォルトで電サポが次回になっています。

※当たり種別 v(確変時の確変当たり)は、指定されていない場合 k の設定が使用されます。
※当たり種別 m(確変時の通常当たり)は、指定されていない場合 n の設定が使用されます。

■時短時 (低確率の電サポ有)

44% 確変 右16R 電サポ次回 → k44:
 4% 確変 下RUB 電サポ次回 → k4:
16% 確変 下7R 電サポ次回 → k16:
 1% 確変 下7R 電サポ70回その後潜伏 → k1:s70p10000 は s70で電サポ70回 + その後にp10000で潜伏になります。
11% 突確 出玉無 電サポ次回 と
 1% 突確 出玉無 電サポ次回 → y12:
17% 通常 下7R 時短30回 → n17:j30
 5% 通常 下7R 時短50回 → n5:j50
 1% 通常 下7R 時短70回 → n1:j70

※当たり種別 w(時短時の確変当たり)は、指定されていない場合 k の設定が使用されます。
※当たり種別 d(時短時の通常当たり)は、指定されていない場合 n の設定が使用されます。

■潜伏時 (高確率の電サポ無)

44% 確変 右16R 電サポ次回 → k44:
 4% 確変 下RUB 電サポ次回 → k4:
16% 確変 下7R 電サポ次回 → k16:
 1% 確変 下7R 電サポ70回その後潜伏 → k1:s70p10000 は s70で電サポ70回 + その後にp10000で潜伏になります。
11% 突確 出玉無 電サポ次回 と
 1% 突確 出玉無 電サポ次回 → x12:
17% 通常 下7R 時短30回 → n17:j30
 5% 通常 下7R 時短50回 → n5:j50
 1% 通常 下7R 時短70回 → n1:j70

※当たり種別 u(潜伏時の確変当たり)は、指定されていない場合 v(無ければk) の設定が使用されます。
※当たり種別 z(潜伏時の突確当たり)は、指定されていない場合 x(無ければt, xとt共に無ければk) の設定が使用されます。
※当たり種別 e(潜伏時の通常当たり)は、指定されていない場合 m(無ければn) の設定が使用されます。

br性能.png brスランプ2.png

brスランプ1.png brスランプ2.png
posted by uka at 23:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月18日

CR弾球黙示録カイジ2 開司, 利根川

CR弾球黙示録カイジ2 開司 の 設定例です。

※バージョン1.7.4で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/389.9
当たり確率(確変時) 1/39.3
確変率※突確含む 100
突確率(ヘソ) 9.2
突確率(電チュー) 0
STと時短 k24/80:s69 k4/0:s69 k12/20:s69 k12/0:s11p58 k38.8/0:p69 t9.2/0:p69
出玉 k24/80:1180 k4/0:1140 k12/20:1070 k12/0:780 k38.8/0:305 t9.2/0:0
オプション R=1;C=1
3&4&10 15/4R9C 11.4頃
※出玉初期値は上15R=1140 (6%削), 上実質4R=305 (6%削), 下15R=1180 (3%削), 下RUB45回開放=1070, 下RUB30回開放=780
※右打ち電サポ時はヘソ入賞しませんので、特別な理由が無い限り「電サポ時の電チュー抽選率」は100%指定にして下さい。

コネクションオプション C=1 により、STと時短 及び 出玉 のパターン分岐が同期しています。
以下、STと時短 の設定値について補足します。

電サポ回数の違い ( 0 or 11 or 69 ) がありますが、どの大当たり後も必ず69回転まで高確率状態になります。

■ヘソ抽選 ※スラッシュ左

24.0% 確変 下15R 電サポ69回 → k24/80:s69
 4.0% 確変 上15R 電サポ69回 → k4/0:s69
12.0% 確変 下RUB45回開放 電サポ69回 → k12/20:s69
12.0% 確変 下RUB30回開放 電サポ11回 → k12/0:s11p58 11回電サポ+58回電サポ無しの高確率
38.8% 確変 上実質4R 電サポ無 → k38.8/0:p69 ※※※ 潜伏ループ(高確率は69回転まで) ※※※
 9.2% 突確 出玉無 電サポ無 → t9.2/0:p69 ※※※ 潜伏ループ(高確率は69回転まで) ※※※

■電チュー抽選 ※スラッシュ右

80.0% 確変 下15R 電サポ69回 → k24/80:s69
20.0% 確変 下RUB45回開放 電サポ69回 → k12/20:s69

開司性能.png 開司連.png

CR弾球黙示録カイジ2 利根川 の 設定例です。

※バージョン1.7.4で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/389.9
当たり確率(確変時) 1/53.1
確変率※突確含む 100
突確率(ヘソ) 6.4
突確率(電チュー) 0
STと時短 k34.4/80:s69 k3.2/0:s69 k24/20:s69 k10.4/0:s11p58 k21.6/0:p69 t6.4/0:p69
出玉 k34.4/80:1700 k3.2/0:1650 k24/20:1620 k10.4/0:1170 k21.6/0:440 t6.4/0:0
オプション R=1;C=1
3&4&14 15/4R9C 11.4頃
※出玉初期値は上15R=1650 (6%削), 上実質4R=440 (6%削), 下15R=1700 (3%削), 下RUB45回開放=1620, 下RUB30回開放=1170
※右打ち電サポ時はヘソ入賞しませんので、特別な理由が無い限り「電サポ時の電チュー抽選率」は100%指定にして下さい。

利根川性能.png 利根川連.png
posted by uka at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする