2012年02月05日

CR南国育ちin沖縄9AW

CR南国育ちin沖縄9AW の 設定例です。

※バージョン1.8.1で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/99.9
当たり確率(確変時) 1/20.6
確変率※突確含む 100
突確率(ヘソ) 16
突確率(電チュー) 16
STと時短 k2:s10j90 k8:s10j7 k21:s9p1 k10:s10j7 k43:s9p1 t16:p10 v31:s10j90 v53:s10j90 x16:s10j90 w31:s10j90 w53:s10j90 y16:s10j90 u2:s10j90 u8:s10j7 u21:s9p1 u10:s10j7 u43:s9p1 z16:p10
出玉 k31:1227 k53:409
オプション R=1;C=2
メモ 3&3&10&12 15/5R8C 12.2頃
※本設定の電サポ回数振り分け部分はメーカー非公表値となり、正確ではない可能性があります。
※出玉初期値は理論値の7%削りで 15R=1227, 5R=409 となります。
※非電サポ動作時の16%は潜伏ループです。

削率 | 15R, 5R
0% | 1320, 440
3% | 1280, 426
5% | 1254, 418
7% | 1227, 409 ←本設定
10%| 1188, 396

STと時短 及び 出玉 について、補足します。
コネクションオプション C=2 により、STと時短 及び 出玉 のパターン分岐が 当たり種別 毎に前方から順番に同期しています。

どの大当たりでも100%確変になり、大当たり後の10回転は高確率状態になります。電サポのパターンは 0 or 9 or 17 or 100 回です。電サポが0回のパターンは10回転潜伏状態になり、その後通常状態に戻ります。電サポが9回のパターンは電サポ9回のあと、1回転はサポ無しの高確率で、その後通常状態に戻ります。電サポが17回のパターンは、初めの電サポ10回は高確率ですが、その後の電サポ7回は低確率です。電サポが100回のパターンは、初めの10回が高確率で、残りの90回は低確率となります。

ヘソ抽選 or 電チュー抽選 ではなく、電サポ有 or 無 での状態による振り分けとなります。

A.通常時 (低確率の電サポ無)

 2% 確変 電サポ100回(ST10+時短90) → k2:s10j90 に対応します。
 8% 確変 電サポ17回(ST10+時短7) → k8:s10j7 に対応します。
21% 確変 電サポ9回(ST9+潜伏1) → k21:s9p1 に対応します。
   ↑ ここまでの31%は15R → k31:1227 に対応します。
10% 確変 電サポ17回(ST10+時短7) → k10:s10j7 に対応します。
43% 確変 電サポ9回(ST9+潜伏1) → k43:s9p1 に対応します。
   ↑ ここまでの53%は5R → k53:409 に対応します。
16% 突確 電サポ0回(潜伏10) → t16:p10 ※※※ 潜伏ループ ※※※

B.確変時 (高確率の電サポ有)

31% 確変 電サポ100回(ST10+時短90) → v31:s10j90 に対応します。
   ↑ ここまでの31%は15R → k31:1227 に対応します。
53% 確変 電サポ100回(ST10+時短90) → v53:s10j90 に対応します。
   ↑ ここまでの53%は5R → k53:409 に対応します。
16% 突確 電サポ100回(ST10+時短90) → x16:s10j90 に対応します。

C.時短時 (低確率の電サポ有)

 B.確変時 と同じ振り分けです。当たり種別 v は w に、x は y に変わっています。

D.潜伏時 (高確率の電サポ無)

 A.通常時 と同じ振り分けです。当たり種別 k は u に、t は z に変わっています。


(※コネクションオプション C=2 を C=1 にした場合、出玉の記述は下記のようになります。
k2:1227 k8:1227 k21:1227 k10:409 k43:409 t16:0 v31:1227 v53:409 x16:0 w31:1227 w53:409 y16:0 u2:1227 u8:1227 u21:1227 u10:409 u43:409 z16:0

※指定されてない当たり種別は他の当たり種別の指定が使用されますが、この動作は基本的に時短時は通常時の指定を、潜伏時は確変時の指定を引き継ぎます。電サポ有/無で動作が変わる場合はうまく記述を簡略化出来ず、本機種の STと時短 の設定値はかなり長くなっています。)

南国9AWスランプ5.png 南国9AWスランプ6.png

南国9AWスランプ1.png 南国9AWスランプ2.png

南国9AWスランプ3.png 南国9AWスランプ4.png

南国9AW性能.png 南国9AW連.png

南国9AWカウント.png 南国9AW時給.png


posted by uka at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月12日

CR交響詩篇エウレカセブン spec2 ZC

CR交響詩篇エウレカセブン spec2 ZC の 設定例です。

※バージョン1.8.2で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/394.8
当たり確率(確変時) 1/39.48
確変率※突確含む 77
突確率(ヘソ) 30
突確率(電チュー) 0
STと時短 k47/52: k0/9: k0/16: t10/0:p9999 t20/0: x: y: z: n20:j40 n3:j100
出玉 k47/52:1339 k0/9:1249 k0/16:357 t10/0:0 t20/0: x:0 y:0 z:0 n20:1339 n3:1339
オプション R=1;C=1
メモ 3&10&13 15R8C 12.2頃
※[出玉変動タイプ]出玉初期値は理論値の7%削りで 15R=1339, RUB15回+10R=1249(実質14Rとして計算), RUB15回=357(実質4Rとして計算) となります。
※ヘソ突確10%は初回潜伏です。
※右打ち電サポ時はヘソ入賞しませんので、特別な理由が無い限り「電サポ時の電チュー抽選率」は100%指定にして下さい。

削率 | 15R, RUB15回+10R(実質14Rとして計算), RUB15回(実質4Rとして計算)
0% | 1440, 1344, 384
3% | 1396, 1303, 372
5% | 1368, 1276, 364
7% | 1339, 1249, 357
10%| 1296, 1209, 345

振り分け詳細は以下の通りです。
コネクションオプション C=1 により、STと時短 及び 出玉 のパターン分岐が同期しています。

■ヘソ抽選

47% 確変 15R 電サポ次回 → k47/52:1339 と k47/52: に対応します。
30% 突確 出玉無 +
     A.通常時 10% 潜伏 → t10/0:p9999 ※※※初回潜伏※※※
           20% 電サポ次回 → t20/0: に対応します。
     B.確変時 電サポ次回 → x: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → y: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → z: に対応します。
20% 通常 15R 時短40回 → n20:1339 と n20:j40 に対応します。
 3% 通常 15R 時短100回 → n3:1339 と n3:j100 に対応します。

※当たり種別 x, y, z の振り分け部分は "x30/0: y30/0: z30/0:" と記述しても同一のシミュレート結果となります。(STと時短 及び 出玉 の両方)

■電チュー抽選

52% 確変 15R 電サポ次回 → k47/52:1339 と k47/52: に対応します。
 9% 確変 RUB15回+10R 電サポ次回 → k0/9:1249 と k0/9: に対応します。
16% 確変 RUB15回 電サポ次回 → k0/16:357 と k0/16: に対応します。
20% 通常 15R 時短40回 → n20:1339 と n20:j40 に対応します。
 3% 通常 15R 時短100回 → n3:1339 と n3:j100 に対応します。


エウレカ性能.png エウレカ連.png

エウレカスランプ.png エウレカ時給.png

posted by uka at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月18日

CR双影FF

CR双影FF の 設定例です。

※バージョン1.8.2で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/399.6
当たり確率(確変時) 1/39.96
確変率※突確含む 80
突確率(ヘソ) 0
突確率(電チュー) 5
STと時短 k15/30: k60/45: k5/0:p9999 t0/5: n20/0: n0/5:j100 n0/15:j4 v15/30: v60/45: v5/0: w15/30: w60/45: w5/0: u15/30: u60/45: u5/0:
出玉 k15/30:1874 k65/45:937 t0/5:0 n20/0:937 n0/5:937 n0/15:0
オプション R=1;C=2
メモ 3&10&15 16/8R9C 12.2頃
※出玉初期値は理論値の7%削で16R=1874, 8R=937 となります。
※ヘソ5%は初回潜伏です。
※電チュー抽選15%の通常当たり(n0/15:0) は出玉無ですが、連チャン数にカウントされてしまうため注意して下さい。

削率 | 16R, 8R
0% | 2016, 1008
3% | 1955, 977
5% | 1915, 957
7% | 1874, 937 ←本設定
10%| 1814, 907

STと時短 及び 出玉 について補足します。
コネクションオプション C=2 により、STと時短 及び 出玉 のパターン分岐が 当たり種別 毎に前方から順番に同期しています。

■ヘソ抽選

15% 確変 出玉16R+
     A.通常時 電サポ次回 → k15/30: に対応します。
     B.確変時 電サポ次回 → v15/30: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → w15/30: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → u15/30: に対応します。
   ↑ ここまでの15%は出玉16R → k15/30:1874 に対応します。
60% 確変 出玉8R+
     A.通常時 電サポ次回 → k60/45: に対応します。
     B.確変時 電サポ次回 → v60/45: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → w60/45: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → u60/45: に対応します。
 5% 確変 出玉8R+
     A.通常時 潜伏 → k5/0:p9999 ※※※ 初回潜伏 ※※※
     B.確変時 電サポ次回 → v5/0: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → w5/0: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → u5/0: に対応します。
   ↑ ここまでの65%は出玉8R → k65/45:937 に対応します。
20% 通常 出玉8R+時短0回 → n20/0: に対応します。
   ↑ ここまでの20%は出玉8R → n20/0:937 に対応します。

■電チュー抽選

30% 確変 出玉16R+
     A.通常時 電サポ次回 → k15/30: に対応します。
     B.確変時 電サポ次回 → v15/30: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → w15/30: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → u15/30: に対応します。
   ↑ ここまでの30%は出玉16R → k15/30:1874 に対応します。
45% 確変 出玉8R+
     A.通常時 電サポ次回 → k60/45: に対応します。
     B.確変時 電サポ次回 → v60/45: に対応します。
     C.時短時 電サポ次回 → w60/45: に対応します。
     D.潜伏時 電サポ次回 → u60/45: に対応します。
   ↑ ここまでの45%は出玉8R → k65/45:937 に対応します。
 5% 突確 出玉無+電サポ次回 → t0/5: に対応します。
   ↑ ここまでの5%は出玉無 → t0/5:0 に対応します。
 5% 通常 出玉8R+時短100回 → n0/5:j100 に対応します。
   ↑ ここまでの5%は出玉8R → n0/5:937 に対応します。
15% 通常 出玉無+時短4回 → n0/15:j4 ※※※ 出玉無 ※※※
   ↑ ここまでの5%は出玉無 → n0/15:0 に対応します。


(※コネクションオプション C=2 を C=1 にした場合、設定は下記のようになります。
オプション "R=1;C=1"
STと時短 "k15/30: k60/45: k5/0:p9999 t0/5: n20/0: n0/5:j100 n0/15:j4 v15/30: v60/45: v5/0: w15/30: w60/45: w5/0: u15/30: u60/45: u5/0:"
出玉 "k15/30:1874 k60/45:937 k5/0:937 t0/5:0 n20/0:937 n0/5:937 n0/15:0 v15/30:1874 v60/45:937 v5/0:937 w15/30:1874 w60/45:937 w5/0:937 u15/30:1874 u60/45:937 u5/0:937"

※仮に5%の初回潜伏を潜伏ループに変更した場合は以下のようになります。
オプション "R=1;C=1"
STと時短 "k15/30: k60/45: k5/0:p9999 t0/5: n20/0: n0/5:j100 n0/15:j4"
出玉 "k15/30:1874 k60/45:937 k5/0:937 t0/5:0 n20/0:937 n0/5:937 n0/15:0")

双影性能.png 双影連.png

双影スランプ.png 双影時給.png

本アプリは確変(k, v, w, u) と 通常(n, m, d, e) の当たりの場合に連チャン数としてカウントし、突確(t, x, y, z)はカウントしない仕様です。以下は、電チュー抽選15%の出玉無し通常当たりを連チャン数にカウントしないようアプリを改造して計測した場合の連チャン分布です。(連チャン分布が変わるだけで、継続率や収支値に影響は無し)

双影連改.png

posted by uka at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする