2012年04月08日

CRルパン三世 World is mine

iPhone,iPod touch向けアプリ Pachiシミュレータ
CRルパン三世 World is mine をシミュレートする設定例です。

※バージョン1.8.3で機種リストに追加されました。

当たり確率 1/392.4
当たり確率(確変時) 1/39.5
確変率※突確含む 75
突確率(ヘソ) 16
突確率(電チュー) 0
STと時短 k3/0: k40/0: k5/0:p9999 k5/0:p9999 k6/0: v3/0: v40/0: v5/0:p9999 v5/0: v6/0: w3/0: w40/0: w5/0:p9999 w5/0: w6/0: u3/0: u40/0: u5/0:p9999 u5/0: u6/0: t16/0:p9999 n25/0: k0/75: v0/75: w0/75: u0/75: n0/25:j33
出玉 k3/0:1288 k40/0:1171 k5/0:1171 k5/0:1171 k6/0:585 v3/0:1288 v40/0:1171 v5/0:1171 v5/0:1171 v6/0:585 w3/0:1288 w40/0:1171 w5/0:1171 w5/0:1171 w6/0:585 u3/0:1288 u40/0:1171 u5/0:1171 u5/0:1171 u6/0:585 t16/0:0 n25/0:1171 k0/75:1874 v0/75:1874 w0/75:1874 u0/75:1874 n0/25:0
オプション R=1;C=1
3&10&15 16/11/10/5R9C 12.4頃
※出玉初期値は理論値の7%削りで 16R=1874, 実質11R=1288, 実質10R=1171, 実質5R=585 となります。
※ヘソ16%突確は潜伏ループです。
※ヘソ10%確変は潜伏ループ(5%)と初回潜伏(5%)です。
※電チュー25%通常(n0/25:0)は出玉無ですが、連チャン数にカウントされてしまうため注意して下さい。
※右打ち電サポ時はヘソ入賞しませんので、特別な理由が無い限り「電サポ時の電チュー抽選率」は100%指定にして下さい。

削率16R実質11R実質10R実質5R補足
0%201613861260630
3%195513441222611
5%191513161197598
7%187412881171585←本設定
10%181412471134567

以下、STと時短 及び 出玉 の設定値について、どの部分がどの振り分けとなるか、対応表を示します。
コネクションオプション (C=1) により、STと時短 及び 出玉 の振り分けが同期しています。

■ヘソ抽選
A.通常時
(低確率サポ無)
B.確変時
(高確率サポ有)
C.時短時
(低確率サポ有)
D.潜伏時
(高確率サポ無)
補足
 
確変
3%
実質11R
k3/0:1288
電サポ次回
k3/0:
実質11R
v3/0:1288
電サポ次回
v3/0:
実質11R
w3/0:1288
電サポ次回
w3/0:
実質11R
u3/0:1288
電サポ次回
u3/0:
実質11R
電サポ次回
 
 
確変
40%
実質10R
k40/0:1171
電サポ次回
k40/0:
実質10R
v40/0:1171
電サポ次回
v40/0:
実質10R
w40/0:1171
電サポ次回
w40/0:
実質10R
u40/0:1171
電サポ次回
u40/0:
実質10R
電サポ次回
 
 
確変
5%
実質10R
k5/0:1171
潜伏
k5/0:p9999
実質10R
v5/0:1171
潜伏
v5/0:p9999
実質10R
w5/0:1171
潜伏
w5/0:p9999
実質10R
u5/0:1171
潜伏
u5/0:p9999
実質10R
潜伏ループ
 
 
確変
5%
実質10R
k5/0:1171
潜伏
k5/0:p9999
実質10R
v5/0:1171
電サポ次回
v5/0:
実質10R
w5/0:1171
電サポ次回
w5/0:
実質10R
u5/0:1171
電サポ次回
u5/0:
実質10R
初回潜伏
 
 
確変
6%
実質5R
k6/0:585
電サポ次回
k6/0:
実質5R
v6/0:585
電サポ次回
v6/0:
実質5R
w6/0:585
電サポ次回
w6/0:
実質5R
u6/0:585
電サポ次回
u6/0:
実質5R
電サポ次回
 
 
突確
16%
出玉無
t16/0:0
潜伏
t16/0:p9999
出玉無
潜伏ループ
 
 
通常
25%
実質10R
n25/0:1171
時短0回
n25/0:
実質10R
時短0回
 
 
※「電サポ時の電チュー抽選率」を100%指定にしてシミュレートすると、上記ヘソ抽選表の B.確変時 と C.時短時 のパターンは発生しません。

■電チュー抽選
A.通常時
(低確率サポ無)
B.確変時
(高確率サポ有)
C.時短時
(低確率サポ有)
D.潜伏時
(高確率サポ無)
補足
 
確変
75%
16R
k0/75:1874
電サポ次回
k0/75:
16R
v0/75:1874
電サポ次回
v0/75:
16R
w0/75:1874
電サポ次回
w0/75:
16R
u0/75:1874
電サポ次回
u0/75:
16R
電サポ次回
 
 
通常
25%
出玉無
n0/25:0
時短33回
n0/25:j33
出玉無
時短33回
 
 

【シミュレート例】

出玉 : 7%削
換金率 : 4.0円 (等価)
電サポ時の玉数増減 : 0 (確変ベース100)
電サポ時の電チュー抽選率 : 100%

⇒ ボーダーライン : 約18.98回 / 千円

ルパンW性能.png ルパンW連.png

ルパンWスランプ.png ルパンW時給.png

posted by uka at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pachiシミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月11日

アプリ開発日記 cocoa2d 2.0.0rc インストール

※これは cocos2d 2.0 rc版 のインストール手順を記述している記事です。

稚拙アプリ LifeGameHD speeder の作成には、OpenGL ESに直アクセスするコードを使用していたために、かなりの時間を費やしました。そこで次回以降作成するアプリは cocos2d という 2Dゲーム作成に特化したゲームエンジンを使おうと思います。詳しく説明するまでもなく、開発者の間ではとてもメジャーなフレームワークです。

まずcocos2dをダウンロードします。

この記事を作成する時点で、安定バージョンとして1.0.1が、不安定バージョンに1.1と2.0があります。本来なら安定バージョンを利用するところですが、2.0はrc版(リリース候補版)で、またiPad3のretinaディスプレイ※に対応しているようなので、こちらをインストールしてみます。OpenGL ES1.0をサポートしていないのは気をつけなければならない点です。OpenGL ES2.0に対応していないデバイスでは動かない事を意味します。

※そもそもretinaディスプレイを必要とするような、すばらしいアプリを作れるかは謎

1.前提
Mac OS X 10.7.3
Xcode 4.3.2
※この記事を作成する時点で最新バージョン

2.適当な場所に cocos2d-iphone-2.0-rc0a.tar.gz をダウンロード後、ダブルクリックして展開します。

3.ターミナルを開き、展開したフォルダまで移動して下さい。

4.以下のコマンドを叩きます。なんのエラーも表示されず、何回か done! と表示されれば成功しています。

./install-templates.sh -u

5.Xcodeを起動し、新規プロジェクト作成でcocos2dのテンプレートが表示されます。

スクリーンショット 2012-04-11 12.23.34.png

プロジェクト名に"HelloWorld"と記述し、cocos2dのテンプレートで作成したプロジェクトをそのままコンパイルすると、エラー0 ワーニング 0 でした。しかしアプリ起動後にcocos2dのログでワーニング表示が出ます。

2012-04-11 12:29:17.080 HelloWorld[4547:1be03] cocos2d: **** WARNING **** CC_ENABLE_GL_STATE_CACHE is disabled. To improve performance, enable it by editing ccConfig.h

素直に指示に従って、ccConfig.h ファイル の CC_ENABLE_GL_STATE_CACHE を 0 から 1 に変更でワーニグは消えました。

#ifndef CC_ENABLE_GL_STATE_CACHE
#define CC_ENABLE_GL_STATE_CACHE 1
#endif

アプリを起動すると、初めから Archievements や Leaderboard などが実装されています。
初回起動時に横持ち状態になります。上下反対にするとスムーズに画面が回転します。

スクリーンショット 2012-04-11 12.36.49.png

とりあえず縦持ちに変更します。

AppDelegate.m の以下部分を変更しました。

- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:(UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation
{
//return UIInterfaceOrientationIsLandscape(interfaceOrientation);
return UIInterfaceOrientationIsPortrait(interfaceOrientation);
}

あとはタップしても何も反応しないので、とりあえずタップに反応させてみます。

HelloWorldLayer.m ファイルの [self addChild: label]; 行あたりの下に以下を追加します。

label.tag = 123; // ラベルにタグで目印を付けた
self.isTouchEnabled = YES; // タッチを有効にした

同じく HelloWorldLayer.m ファイルに以下を追加します。

// ネットでcocos2dのタップについて調べたら、[[CCTouchDispatcher sharedDispatcher] addTargetedDelegate:self priority:0 swallowsTouches:YES]; を追加してねとあったが、実際に記述したら非推奨 'sharedDispatcher' is deprecated のワーニングが出た。多分 cocos2d 2.0 で変更になった部分だと思います。
// CCLayer.h のファイルに、タップを有効にするには registerWithTouchDispatcher を上書きしてねと書いてあったので以下のように記述しました。
-(void) registerWithTouchDispatcher
{
CCDirector *director = [CCDirector sharedDirector];
[[director touchDispatcher] addTargetedDelegate:self priority:0 swallowsTouches:YES];
}

// タップしたタイミングで、タグで目印をつけたラベルを取得して色や傾きや角度の値を変更
-(BOOL) ccTouchBegan:(UITouch *)touch withEvent:(UIEvent *)event
{
CCNode *node = [self getChildByTag:123];
NSAssert([node isKindOfClass:[CCLabelTTF class]], @"なんか違う");

CCLabelTTF *label = (CCLabelTTF*)node;
label.color = ccc3(255 * CCRANDOM_0_1(), 255 * CCRANDOM_0_1(), 255 * CCRANDOM_0_1());
label.skewX = CCRANDOM_0_1() * 90.0f;
label.rotation = CCRANDOM_0_1() * 360.0f;

return YES;
}

タップするたびに文字の色と傾きと角度が変わります。

スクリーンショット 2012-04-11 21.56.50.png

インストールからここまで、約10分位でした。
cocos2dを使わずOpenGL ES2.0を直に使用して同じ事を行う場合、10時間かかる自信があります。

posted by uka at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月14日

game of life - no name -

※これはアプリ LifeGameHD speeder の設定例と、その設定で動作するアプリ動画の記事です。

Configuration example about LifeGameHD speeder.
Please set as follows.

- no name -

rule : N1 B3/S345678
cell image : gradation



posted by uka at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeGameHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする